>
090−6455−3580
0178−85−9288 ← 電話番号変わりました(2017年2月より)

2014年10月20日

パーキンソン他難病

パーキンソン他難病

気功整体士津原です。

難病の方を施術することもあります。

私なりに快復していく方の
共通項

【生き方を変える】

あるいは生き方を変えようとする、
でしょうか。


パーキンソンだと
恐怖感が多いとか。

頑張り屋、頑固は
ガン
だとか。

行き詰まりきった時、
これまでと全く違う
生き方を
選択


症状が消えていく。

整体、
気功
でおいでになる方が多いですが、

根本の考え方に
ついて
お話することが多いです。

説教になっていることも多いですが、

『そうかもな〜』


思う方は
症状が軽減していきます。

パーキンソン他難病
でした。

いつもありがとうございます。

メールご相談受付
http://ananda.nobody.jp/mailform.html
電話
携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
(スマホは  タップで電話かかります)
◆料金ページ
http://a-nanda358.seesaa.net/article/376485767.html

◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/
◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆カウンセリング、整体日記
http://ameblo.jp/unsui37/
にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by 遠隔気功士津原 at 21:19 | パーキンソン 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

パーキンソン

パーキンソンの方
コレまで何人かやったことがあります。

歯医者に行けない方が
(椅子に座ってられない)
行けるようになったとかの例はあります。

実は昨晩
ある必要から
下の伊東先生の映像を見なおしていました。


伊東先生の映像を
ご紹介します。
(7本)

※私は伊東先生の
正式の教えを受けていません。
弟子ではありません。

この文章の責任も
私個人にあります。

私の施術に対する責任は
私に属します。
(伊東先生には一切関係のない
活動となっております)
伊東先生のファンという立場です。



脳梗塞系の問題。
こういうケースは私も当たったことがあります。




脳の時間を正常な身体の時に戻しています。
伊東先生鮮やかです。


脳の時間を正常な身体の時に戻しています。
伊東先生鮮やかです。



ここからは
5つの動画にわかれている方の症例で、
車椅子の方が歩き始めています。










非常に鮮やかに
原因にアプローチしています。
(重心の浮き、沈みを解消するシールを多用されています。
この件に関しては、
長い説明になるので今回は書きません。
人間はそういう状態に陥っていることがあると
言う前提で御覧ください。
症状は消えていっていますから。)


また
この5本の動画の方の
言葉での応答も面白いかもしれません。

難病系の方に多い
答え方、
ココロの状態です。

・『でも』みたいな否定から会話に入る。

・質門に対して
ストレートに答えない。

・ネガティブな方から話す。
痛みとかが軽くなっても、
『まだ痛みが合って。でも最初より良くなってます』

というような順番で話す方が、
多いです。

改めて見なおして、
自分なりに勉強になりました。

いつもありがとうございます。

※私は伊東先生の
正式の教えを受けていません。
弟子ではありません。

この文章の責任も
私個人にあります。

私の施術に対する責任は
私に属します。
(伊東先生には一切関係のない
活動となっております)
伊東先生のファンという立場です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27
携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358
※夜間、出張時、転送か留守電です。
(スマホは  タップで電話かかります)
http://ananda.nobody.jp/
料金:一時間3000円 (その後20分1000円)
※全く効果、変化を感じない方からは、
料金を頂きません。
(正直30人に1人の確率です)

0178−79−3358
080−3652−8112
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



posted by 遠隔気功士津原 at 11:16 | パーキンソン 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

パーキンソン病の症例

パーキンソン病の
治療中の方から、
ご許可を得ましたので
書いていきます。

難治難病の方も
これまで
来所くださいました。

ご許可をくださったご本人が

『私が治るか分からないのに
書いていいの?』



心配してくださったんですが、
正直な
取り組みとして
書いてみます。

結論

症状の緩和は
ある程度出来ている。



パーキンソン病

男性 50代
仮名 Jさん

【症状】
腹部の筋肉が硬直し、
常に腰が曲がっている。
歩くのも辛い時がある。
左手の振戦症状も
ひどくなることがある。

足裏や
手の痛みが有ることもある。

ヤル気の出ないときは
ドーパミン剤を服用中


【施術内容】

数回にわたって診療。
継続中。

キネシオロジーにて
原因を探るが、
根幹原因は
まだ出ていない可能性があり。
原因の候補は複数出ている。

腰の角度は
来所の度に
正常方向へ
ある程度戻る。

しかし

来所の際は
角度がきつくなっている。

この腰に対する施術は、
・骨法の腹圧調整
・14経絡による筋肉弛緩
・エネルギー注入による筋肉の弛緩
などですが、

メインは
キネシオロジーでのピンポイント療法。

有る特定の部位から、
角度・圧力・継続時間を決め
爆発的に
『気』を
送ります。

来る度に
訴えのある、

各部の痛み、
・腰痛、足、手の痛み、坐骨の痛み他
などは
不思議なほど
その場(施術後)で無くなる。

これも
ピンポイント療法がメイン


手の振戦と力が入らないという症状。
ピンポイント療法

全身の
気の流れ回復療法(神経エネルギー系)

行なっています。

症状の緩和は毎回起きるのですが、
根幹、
根治

至っていないというのが
正直な状態です。

今日、
改めて
キネシオロジーにて
Jさん
ご本人に聞いたところ、

・家庭での養生法の実践
首と足首で
これは私から伝えている方法です。

・長風呂
特にヒザ湯、足湯が有効。
(腓骨筋にマイナスな反応がよく出ることと、
腰部の血流不足、リンパ系の不具合の
改善のためのようです)

これで
次回の来所を待っている状態です。



最後に
よく患者さんに聞かれるのですが、

『(難治難病の病名 例)パーキンソン病など)だから
気功でも治らないでしょ』


と言われます。

『生まれつき、遺伝子なら諦めますが、
そうでなければ諦めません』

『キネシオロジーでご本人に聞きますから、
ご本人が
(難治難病の病名 例)パーキンソン病など)を
いらないとタマシイから思えば
消える、治るはずです』


いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●

携帯 080−3652−8112
固定 0178−79−3358(夜、出張時は留守電対応)
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

料金:一時間3000円 (その後20分1000円)

※全く効果、変化を感じない方からは、
料金を頂きません。
(正直30人に1人の確率です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 遠隔気功士津原 at 17:39 | パーキンソン 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

http://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090−6455−3580
固定 0178−85−9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八戸市、三沢市、十和田市、階上町、洋野町、二戸市、三戸町、青森県全域、関東、関西、などからお越しいただいております。

#container{width:1010px;} #content{width:500px; float:left; margin-right:30px;} #links-left{width:150px; float:left; margin-right:30px;} #links{width:300px; float:left;}