ハイでもゲーム|八戸カウンセリング

ハイでもゲーム

いつもありがとうございます。
気功整体士津原です。

相談事もお受けしているのですが、
出来ないケースを。
こういうのも
お伝えしないとな
と思っています。

交流分析のゲーム理論。
心理的なゲームの一つに

【ハイでもゲーム】
があります。

人間関係がうまくいかない、
無意識に相手を怒らせてしまうなど。
立場の弱い方がこれを仕掛けられると、
ウツや落ち込み。


そういうことが起きるゲーム(=交流)
です。


これを解除するためには、
少なくとも
事前に信頼関係が必要です。

津原の言うことを
受け入れてくれる
状態が必要です。


例)職場の上司と部下
部下 『今度の商品を売るためにはどうやって行ったらいいでしょうか』
上司 『まず君の顧客にサンプルを見せ、意見を聞いてみたらどうかな?』
部下 『ハイ、それはいいアイデアですね。
    でも、既存の商品ではないので、顧客も戸惑うかもしれません。』
上司 『なるほど。なら君の知り合いとかに感触を聞いたら。』
部下 『ハイ、それも良いんですが、
    私に気兼ねして正確に答えてくれないかもしれません。』
上司 『○○○・・・・』

延々と繰り返します。

通常は途中で
ゲームを仕掛けている部下に対し、
仕掛けられている上司が
怒ったり、
無力感を感じ
ゲームが終わります。



来所された方だとまだ何とか
なることも多いです。

メールと電話の方の場合。
正直
私への信頼が無いと
質問等をしても
このハイでもゲームに入って行ってしまいます。

長い時間をかけてのカウンセリング
という選択肢もありますが、

【ゲームを指摘して一旦終了】


私は選んでいます。

カウンセラーの方等から見れば
メチャクチャかもしれないです。

ゲームを指摘すると
相手の方は
【防御姿勢】
に入ります。

正確なデータというか、
お話ができなくなります。
(ただこのゲームを持っている方は
基本的に最初からかなり自分本位の
状況をこちらに話すことが多いです)

津原
『ハイでもゲームになっています。
私が何を言っても伝わらないと思います。
改めて他のカウンセラーの方で
時間をかけたカウンセリングを
受けたほうが良いと思います。』


切り捨てているわけではなく、
一旦できた関係。
指摘した私のことを
怖がるか、
嫌がるか。


という状態で
改めてお話しても
なかなかうまくいかないからです。

私の中では、
『私ができるのは
ヒントを与える役割。
それ以降はご本人が
動くか動かないか』


という
立場でやっています。

ハイでもゲーム
でした。

いつもありがとうございます。


※人生相談や
直接来所の場合は
展開が違ってきます。


7月9日 ブログで書きました。
心理学的ゲームへの対応、遠隔気功と相談ごとでの違いの説明
http://a-nanda358.seesaa.net/article/422076580.html

━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

スカイプLINEビデオで世界中の方
遠隔気功を行っています。
説明ページ
https://ananda358.com/kikou/absent-healing-k/

メール問い合わせ・ご予約フォーム
https://ananda358.com/kikou/contact-us-k/

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━