ウツで子育てできない症例報告|今は元気に子育て中|見方道

ウツで子育てが出来ないKさんの例を
以前ブログに書きました。

うつで子育てが出来ないというご相談
http://a-nanda358.seesaa.net/article/302651514.html

あれから2ヶ月。

今日Kさんの友人がおいでになって、

元気に子育て中!


ウレシイご報告をくださいました。

お母さんが8割、
お祖母さんが2割
ぐらいの感じで、
赤ちゃんを見ているそうです。

うれしいですね。

ウツと子育て



見方道アドバイザーとして
【人生相談】
として受けました。
(整体も少しだけやって、
気を流すことも少しだけでした)

以前のブログのダイジェストで
再掲載
>>
【構造】に気づくと
気が軽くなる。


この場合は、
お祖母ちゃん、お母さん、赤ちゃん。

子供が2人いるという構造です。

【相談事例】 
30代女性 Kさん
お子さんを産んだが
うつ症状がきつく
祖母にあたる自分の母に
育ててもらっている。

「子供は親が育て、面倒を見る」
(私津原はこれに全面的に賛成の立場ではないです)

そう思っているのに
できなくてツライ。

◆アドバイス
この構造に気づくと、
このケースでは、
悩みが本来
悩まなくていいものになります。

登場しているのは、3人。
祖母(Kさんの母)
母親(Kさん)
子供

この中に

『子供が二人いること』

この構造に気づくと、
悩む必要は無くなります。

母親であるKさん、
これは
Kさんの母から見ると、
子供になります。

「子供は親が育て、面倒を見る」

その部分の悩みは、

子供であるKさんが出来ないことを、
Kさんの母親が、
面倒を見ている。

子供は親が育て、面倒を見る。
と言う
考えの通りのことが起きているから、

【遠慮無く、祖母に甘えてください】

と言う
アドバイスの根幹が出てきます。

Kさんの考えていることに
矛盾が生じていないのです。
<<



事実は変わらなくても

【見方】

を変えると
悩む必要の無い部分が出てくる。


整体を求めておいでなのに、
【人生相談】
になることもあります。

しかし
ほとんどの方が、
悩みに気づく、生き方のヒントに気づくと、

【カラダの不調】


軽減、緩和、消失
します。



Kさん
私の所でお話した翌日
『何故?死にたかったか分からない』

かなり元気が出ていたそうです。

上の構造論以外にも
色々と
お話しました。

真面目な方なので、

【甘えて生きましょう】
【好きな事をバンバンやりましょう】


みたいなことを言ったはずです。

母として、
子として
楽に生きていける
キッカケ
の一つに慣れたこと、
嬉しく
光栄に思いました。

自分で
また
読み返したくなる事例を書いた
ブログになりました。

いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

スカイプLINEビデオで世界中の方
遠隔気功を行っています。
説明ページ
https://ananda358.com/kikou/absent-healing-k/

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━