キネシオロジーには質問できる自分が必要|キネシオロジー

キネシロジーを使いこなすと、
距離に関係なく
診断等が出来ます。

電話での予約の際、
『○○(首、アゴ、ヒザ・・・)の痛みはないですか?』


お話する時はキネシオロジーで
情報をキャッチして聞いています。

ご参考映像
右手で左手に触っている時
一人キネシオロジーを行なっています。




八戸気功整体あなんアンコールワット遺跡
写真は特に内容に関係ありません。

キネシオロジーでは
設問が大事です。

『カラダのどこが原因?』
『カラダ、ココロ、魂?
どこに原因があるか?』
『原因は場所、人、物?』

など、
カラダの事を聞かれても、
その相手の質問に
振り回されないことも大事です。

原因を探りに行くには、
相手の質問に
振り回されないことが大事です。


そして何よりも大事な質問は、

『それを聞いていいのか?』

なんでも聞いて、
なんでも答えが出るわけではありません。

例えば、
スゴイ近い時期で、

『私は結婚するでしょうか?』
『私は会社を辞めたほうがいいでしょうか?』


など
聞かれた時は、
答えがでないことが多いです。

それは

【人生のカンニング】

になります。

又、
私(キネシオロジーを実施する側)にとって

【相手の人生への介入】

になります。

これは
キネシオロジーに限らず、
ダウジング
フーチ
チャネリング
霊視

等でも
同じです。



自分が整った生活をしていなかったり
すると
質問をする資格、
質問を受ける資格


なかったりします。




私が聞かれていて
調べていること。

『睡眠薬でも寝れない』

呼吸器系の障害の方、
血流(冷え性)の悪い方
に多い
です。

その方の
原因を探る、
また症状を解消するにあたり、
私の中に、
的確な質問が無いようで、

本などを見て
質問できる自分を
作ろうとしています。

つまりは
私に質問をする資格が無い。
私の中に質問をするアイデアが無い、
と言う状況
のようです。

一見
全く関係ない結論に
たどり着くことも多いのですが、

【丁寧に考え、調べる】


アイデア、ひらめきを
もらえる。

【質問を出来る自分】

を養いたいと思います。

いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

スカイプLINEビデオで世界中の方
遠隔気功を行っています。
説明ページ
https://ananda358.com/kikou/absent-healing-k/

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━