肺がふくらまない症例報告ビデオ解説|気功整体あなん

2017年8月30日
肺がふくらまない症例報告|息が苦しい|姿勢を保てない
https://ananda358.com/kikou/lung1/


加筆修正して新ブログにアップしました。
※動画も撮りなおしました



肺がふくらまない症例の報告です。
ユーチューブでビデオやりました。

14才男性(中学3年生) Aさん
症状はたくさんあったのですが、

・学校にいけない(月2,3日)
・朝起きても2~3時間記憶が無い
・背筋が伸びない
・めまい
・立ちくらみ
・いつもだるい
・夜2~3時ぐらいからうなっていたりする
・呼吸が止まる感じ
・運動しても続かない


Aさんは
14才ですが、
完全に

虚無
絶望

の世界。

私に対しての
不信感
(すべての大人、医療等に対して
諦めていました



最終的に1回の施術で
 ほとんどの症状が消えた
んですが、

要は
肺がふくらまない為に

【酸欠状態】


生まれた時から生きてきた。


ご参考のブログ記事
『頭痛の方、酸欠のパターンは肺など呼吸器がうまく機能していない』
http://a-nanda358.seesaa.net/article/287883520.html

肺



これまで
いろんなことをされたそうです。

保育園の年長から
小学3年生まで
胸があまりにもふくらまないので、

鉄パイプを
肋骨の間に
入れていた。


手術の傷跡が残っていました。

あらゆる検査、
あらゆる思いつく治療

されたとのことでした。



私にとっても幸運だったのは、
7月4日に

伊東先生に
酸欠、肺がふくらまない方
症例を見せていただいたことでした。

その方は10年以上の偏頭痛持ち。
伊東先生は
瞬時に見ぬかれ、
肺のエラー
その場で取り除かれました。

青黒い顔が
一気に
肌の色を取り戻したのは驚き
でした。

私も
それを見ていなければ、
Aさん
のケースは
完全に
お手上げだったと思います。



ビデオでも
話していますが、

手や足の各部のポイントから、
エネルギー(情報)

を入れ、

肺がふくらまない
と言う
情報のエラープログラムを
書き換えました


胸骨を押すと、
ベコベコ
していたのが、
押しても
硬くなっていました。

施術で
次々と
肺が膨らむようになっていくと、

Aさん
『息がしやすい、
生まれて初めて
こんなに息が出来る』


顔色も青白かったのが、
うっすらと
血の色が見えて来ました。



それから2日後に
おいでくださって、

Aさんのお母さん
『学校に行けるようになりました』

『息子が生まれて来て以来、
こんなに長い時間(2,3分)
背筋を伸ばしているのを
初めて見ました』

『こういうふうに
苦しんでいる方が
いると思います。
是非ご紹介して、
悩んでいる方に
伝えてあげてください』


言って頂きました。

ここには書きませんが、

私にとって
たくさんの学び
たくさんの喜び
たくさんの発見

のあった
Aさん
との出会いでした。

彼には感謝しています。

いつもありがとうございます。




━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

スカイプLINEビデオで世界中の方
遠隔気功を行っています。
説明ページ
https://ananda358.com/kikou/absent-healing-k/

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━