遠隔診断と遠隔気功|気功整体あなん

遠隔気功では
以前こんなのを
患者さんの声で書きました。

遠隔診断と自分でやるシリーズ実践、コメント頂きました。
http://a-nanda358.seesaa.net/article/267914167.html

気功整体あなん
楽しい時間、
去年の今頃の写真です。




昨日
盛岡のクリスタルホーム
三上社長さんから
お電話頂きました。


三上社長
『津原さん、
今カラダの状態どうか?
遠隔でわかりますか?』


右手周辺
右腰から股関節の
何らかの
崩れ
があると
お伝えしました。

三上社長
『当たってるよ。
そうなんですよ。
で、
どうしたらいいですか?』


目先は
右あご周辺のマッサージ
ただ
やはり
一回来ていただいた方が良い。
(八戸盛岡間は110kmぐらいあります)

右あごのマッサージを
電話中していると、

三上社長
『腰が軽くなってきた』

とのことで
今月中にも
おいでになると
約束いたしました。

忙しい人なので、
どうなるか?
ですが・・・



これは
三上社長と
私が

・長い間の友人
・三上社長が真剣
・これまでの信頼がある


だから
正確に読めるんです。

相手の方が真剣でなかったり、
信頼感が無いと
うまく行きません。



うまくいかない、
こんな場合は、
津原がなにか
整っていない、
不調和な状態
だと起きます。

例)電話の遠隔等(メールでも)

相手の方
『かみ合わせも悪く、
肩こり等がヒドイです』


津原
『右膝に反応があるので、
ひざ下の横突起を
マッサージしてみてください』


相手の方
『いや、
私が痛いのは
アゴや、肩、腰です。
右膝はなんともありません』


津原
『ともかく
やってみてくれませんか・・・』

みたいなやり取り。


こういうやりとり。

・相手の方が私を信頼していない
・相手の方が頑固
・相手の方が自分で診断


他にも、
『レントゲンで見たら
・・・
だから私は腰に問題があると
・・・』


あ~だこ~だ
コチラに
自分なりの診断
伝えてくれます。

私が未熟なせいで、
そういう関わりになっているのは
解るし
反省はしなくてはなりません。

ただ
相手の方の、
その頑固さ
人の言うことを聞かない態度、


そのものが
病気、症状の
根本原因

感じることがあります。

こういう場合は、
それも
相手の方に伝わりません。

これまで
そういう自分の考えで
症状がなくなったんですか?

無くならないから
遠隔地から電話したのでは無いですか?


こういう部分を
うまく伝えれるよう
精進したいと思います。



気功は
魔法でもなんでもなく、
施術の
一つの道具、
スタイル
にすぎません。

人と人との
関わりあいの中での、

【お互いの気づき】

これが
大事だと思います。

ですから
上のような
うまくいかなかった問い合わせ。

これも
私にとっては

【気づき】

をもたらしてくれる
大切な
出会いでもあります。

ご不快な思いをさせた方、
結構な人数になりますが、
感謝の念を持っております。

いつもありがとうございます。

◆整体理論カテゴリー◆
http://a-nanda358.seesaa.net/category/12164334-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

スカイプLINEビデオで世界中の方
遠隔気功を行っています。
説明ページ
https://ananda358.com/kikou/absent-healing-k/

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━