遠隔療法のタブーについてその2

遠隔気功|遠隔ヒーリング無断でやってはいけない理由その2|八戸市整体院あなん
http://ananda358.com/kikou/absent-healing-7/
新ブログで
加筆して書きました。


遠隔療法の記事で

『遠隔療法のタブーについて』(2010,7,20)
http://fusigi358.seesaa.net/article/156939022.html

『不安になった・・・』

と言うコメントを頂いたので、
もう少し細かく書きます。

気功
というより

見方道 = モノの見方

の話になります。

結論:
例え病気、ケガが治っても
タマシイの気づきが(生き方)
なければならない


人生の選択肢は
本人にあり
介入は避ける

(サポートというか、手助けは必要
これも細かく書くと
大きすぎる問題なので又の機会に)



前回の記事の例で
登場人物を3人、設定させてください。

父親 F(ファーザー)
娘 D(ドウター)
遠隔治療家 H(ヒーラー)

前回からの引用文
>>
Q、何故本人の承認を得ず遠隔療法を行なってはいけないのか?

簡単に言うと、

『頼まれてもいないことをやるから』

になるかもしれません。

また
深い議論になりそうなところでは、

『カルマの問題』

また
病気や、ケガを

『メッセージではなく、
悪いものとして捉える』

ところから生じる問題
かもしれません。



別に本人の承諾を得なくても、
 良いことだからいいじゃないか。

愛ある行動だから
 良いじゃないか。

と簡単に
考える方がいらっしゃいます。


実際にあった例

ガンで苦しんでいる父親がいて、
その方の娘さんが
内緒で
遠隔ヒーリングを頼んだ。

ガンは消え、
家族も喜んだ。

ここまでは良かったのですが・・・

この父親が、
 非常に多額のお布施の必要な宗教をやっていた。
ますますその宗教にのめり込み、
 言われるがままに財産をお布施し、
  家業は傾き、
   家族は離散となった。

ガンが消え、
その宗派の
教えが良かったと思った
父親を誰も止められなかった。
<<

父親のガンが生き方へのメッセージだとすると。
それは周りの人間
家族へのメッセージでもあります。

この話は
娘Dに最初の選択肢が現れます。
父親に話して遠隔ヒーリングを行うか?
話さないか?

話さないでを選択。
この時点で、
娘と父親の間
(他の家族間もありえます)
素直に話せない関係が
継続します。
(気づきが無い)

次にヒーラーHは
娘さんに
『父親に許可を得たか?』
の確認が必要です。
許可を得ない
遠隔療法は、
相手の人生への介入になります。

ここでヒーラーは、
娘さんにウソをつかれたと仮定すると・・・

Hの気づき(最後の最後ですが)
娘Dさんに
ウソをつかれる

人格で

あった。
と言うことになり、
それはこれからの
精進が必要となります。

Dの気づき
娘さんは、ウソをついてでも父親を助けたい。
ある種の善意ですが、
父親との関係、対話からの

逃げ

が入ります。

逆にヒーラーが知っていたとすると
娘さんとの対話が必要となります。
(意識不明の場合はやっていいのですが、
やはり
父親に伝えて頂くことをすすめる必要があります)


上の考察は
最初の段階です。


その後も
何度も
選択肢は気付く(タイミング)
あったと思います。

娘さんには
逃げ

課題が繰り返されたのでは
無いかと思います。

父親は
依存心

課題はありますね。
(その他のことは詳細を知らないので・・・)



ガンと言う
体の変調での学びが
本人と
周りの人に出された。

それを
カンニング
のような形で
解除、解答した。

そこで
お金

言う形での
学びが
出され
とりあえず
一家離散
と言う形になった。



不安になられた方への説明
になったか
わかりません。

どこかで

素直
勇気


というものが
娘さん、父親
の中に
発揮されれば、
違う
状態に
なったのでは無いかと思います。

いつもありがとうございます。

◆気功カテゴリーの記事◆
http://a-nanda358.seesaa.net/category/9725575-1.html


━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━