気功症例|右手のしびれの例

気功症例 右手のしびれの例
です。

症例)60代女性Tさん。
数ヶ月ほど
右手のしびれ等がある方。

立ち話の途中で
『右手のシビレが今日はひどい』
とのこと。

1、ポイント療法

左足立方骨に反応。
右後方15度、3次元方向は水平から10度。
強さは3でエネルギー注入。

左腰付近にエネルギーラインのつまりを感じ、
接触型エネルギー注入にて
ラインの回復。

再度、立方骨にエネルギー注入。

一気に消え始め
経過観察。

5分立たずに
右手のシビレは消えたとのこと。

100%終了。

『実は今日足をぶつけた場所なんだけど・・・
(左足立方骨のところ)
なんでわかるのっ!?』


あとで聞きました。

分析:
これまでのシビレの症状と
今日の足をぶつけた部位が
脳への刺激のポイントだった!!
(これは今日のDさんに限ってです)
勉強になるな~




施術時間 2分。
経過観察 まで入れると6分ぐらい。

成功事例です。

いつもありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda358.com/kikou/ 新HPとブログ
http://ananda.nobody.jp/
〒031-0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

携帯090-6455-3580
固定0178-85-9288
(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━