ガンと性格意味施術の現場から|スピリチュアル家庭の医学心と病気ケガブログ

ガンと性格、意味施術の現場から 気功整体あなん気功士津原です。 問い合わせがあって、 ガンと白血病のブログ記事を 『ガンと性格,意味』 http://ananda358.com/kokorokarada/cancer_16/ 『白血病と性格,意味』 http://ananda358.com/kokorokarada/leukemia_17/ として書いてみました。 ★ 心と身体は切り離せない。 今後こういうお話は どんどん普及していくと思います。 私自身の施術が、 まず相手の方の 考え方、 信念 思いこみ などを緩める。 上の記事のガンの方。 一見物腰柔らかでも、 絶対自分のスタイルを貫く。 そんな会話になることがあります。 とりあえず目の前の 私の話を聞き流して、 最終的には自分の思い通りのことをする。 頑固なんですが、 相手の話を否定せずに聞く。 しかし実際の行動は自分の思ったことをやる。 非常に強いものを感じることが多いです。 カウンセリングや人生相談をたくさんやってきていて、 ものすごく固い部分を感じます。 ただ実際に病気になられている方は、 あまりにも自分の態度が自然すぎて、 奥底にある強い思いこみに気づかない・・・ ★ 心と身体を分けない考え方を伝える一環として、 『スピリチュアル家庭の医学心と病気ケガ ブログ』 http://ananda358.co…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━