頭痛の方酸欠のパターンは肺など呼吸器がうまく機能していない|呼吸器整体

頭痛の方。 肺が膨らんでない、 呼吸ができない。 ・顔色が悪い (青白い、黒い) ・深呼吸が出来ない ・呼吸が浅い ・いびきをかいてる こんな症状のある方。 5つある肺胞が 膨らみきっていないことがあります。 (気管支や前頭洞、副鼻腔など 呼吸器系にエラーがあることも) 要は 酸欠状態です。 脳に酸素が行かないので、 頭痛が 発生しているパターンです。 ☆ 実際の施術では、 脳の信号を読み (一人キネシオロジーか、 患者さんとキネシオロジー) 施術部位から エネルギーを入れます。 キネシオロジーを行うと、 肺の 右 上葉、中葉、下葉 左 上葉、下葉 の 膨らみきっていないところで、 チカラが抜けたりしますので、 解っていただきやすいです。 また 胸骨が ベコベコ沈むので、 肺が膨らみきっていないのが 体感できます。 いつもながら 施術部位は 患者さん本人の脳(カラダ) から聞かないとわかりません。 足の時もあれば、アゴの時もあります。 体中のあらゆる場所に可能性があります。 ☆ 肺胞(呼吸器)のエラーから 酸欠症状での 頭痛のケースは、 体験的に 即効性が高いです。 ・頭痛が消える ・目が見えやすくなる ・顔色が戻る 等など 呼吸が深くなり、 酸素が 脳に行きますから、 当たり前といえば、 当たり前。 …

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━