>
090−6455−3580
0178−85−9288 ← 電話番号変わりました(2017年2月より)

2015年04月30日

親との関係が悩みを生む #301

親との関係が悩みを生む #301

見方道アドバイザー
気功整体士津原です。

昨日うまくアップできなかった
YouTubeです。


これは
いろいろ書くと
すごい長くなるので
ポイントだけ。

親を嫌ったり、恨んだりしている人は、
なかなか幸せ(感)を得れない。


親をはっきりと嫌い
のケースのほうがわかりやすい。

女性に多いんですが、
母親とは仲がいい。
母親と同じ価値観すぎて
その執着等に気づかない。
このケースは本当に時間がかかる。
oyako.jpg
親との関係が悩みを生む #301
でした。

人生相談やっておりますので、
よろしければ電話等お問い合わせください。
メールフォーム
http://mikatadou.shikisokuzekuu.net/mailform.html

いつもありがとうございます。

見方道アドバイザー
気功整体士
キネシオロジスト  津原明宏

◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

※24時間対応
(夜間、出張時、転送か留守電ですが、必ず折り返します)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358

(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 遠隔気功士津原 at 17:47 | ウツ・お悩み見方道(お悩み相談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

ブログ書こうと思ったんですが・・・

ブログ書こうと思ったんですが・・・

見方道アドバイザー
気功整体士津原です。

実は動画も撮り
親との関係が悩みを生む #301
で書こうと思ったんですが・・・

YouTubeがなんかうまく動いてない。

結婚パーティの帰りで
かなり酔ってますので、
ボツにしろと
神様が言っているのかもしれないです。
気功整体あなん
酔っ払いながら語ってみましたが・・・

こんな日もあるさ。
家に帰って寝ます。

ブログ書こうと思ったんですが・・・
でした。

いつもありがとうございます。

見方道アドバイザー
気功整体士
キネシオロジスト  津原明宏

◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

※24時間対応
(夜間、出張時、転送か留守電ですが、必ず折り返します)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358

(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



タグ:日記
posted by 遠隔気功士津原 at 22:02 | 気功整体日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

自分が嫌い、信じられない人が楽になる方法(過去の自分を応援、未来にお願い)#300

自分が嫌い、信じられない人が楽になる方法(過去の自分を応援、未来にお願い)#300

見方道アドバイザー
気功整体士津原です。

自分が嫌いだったり
信じられない時

自分を好きになる.jpg
この方法が有効になることが多いです。

動画を見ていただくのが早いかと思います。


◆過去の自分へ(つらかった頃)
『大丈夫だよ、○○才の今まで楽しいこともあったよ』
『つらいけど乗り越えられるから頑張って』


応援する。

◆未来の自分にお願いする(今がつらいとき)
『明日の○○時の自分、
自分を励ます言葉をお願いします』

など
お願いしておく



いつか
またこのメカニズム、
パラドックス的な部分も話します。

簡単に触れると、
自分に良くしてくれる人は、いい人。
好きになれる。


自分を信じれなくなっていても、
いい人
であれば信じられる。

応援してくれ、お願いをきいてくれる人は
信じられる人。

自分で自分に
応援、お願いをするので、
自分はいい人になる。

自分が嫌い、信じられない人が楽になる方法(過去の自分を応援、未来にお願い)#300
でした。

いつもありがとうございます。

見方道アドバイザー
気功整体士
キネシオロジスト  津原明宏

◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

※24時間対応
(夜間、出張時、転送か留守電ですが、必ず折り返します)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358

(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 遠隔気功士津原 at 22:48 | 自分でやる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

歩行困難80代男性の症例

歩行困難80代男性の症例

気功整体士津原です。

驚くほどうまくいった症例です。

スタスタ歩いて帰られました
歩行困難.jpg
症例)歩行困難80代男性
背骨が極端に横方向に曲がっていて、
骨盤が傾いている。
時折歩くのがきつくなる。
また右足のしびれアリ。

実は一度、
ある集まりで簡単に施術したことがある方でした。
『いつか整体に行きます』
社交辞令と思っていたのですが。

おいでになった時点で、
歩くというか20cmぐらいの歩幅で
立つのがやっと
という感じでした。

すべてではないですが、
私がキャッチした異変と
訴えられた症状を羅列します。

・心臓周辺の気の乱れから左半身のスイッチがオフ
→主にヒザ周辺への気を入れて修復

・右後頭部の異変で副鼻腔がうまく働いていない
(夜間鼻の呼吸が苦しい)

→後頭部、仙骨への施術

・骨盤全体のずれでうつぶせになれない
         右足のしびれ
         (2,3年あるそうです)
         右足にチカラ入らない
→主にヒザ下、足首、足の立方骨で
足の長さ、骨盤の3次元のずれを修正
この部分が大崩しているため、
修正後
歩くことが可能になったり、
しびれが消えました。

・アゴは、ずれていて右がうまく噛めない
→首、足首、ヒザ上、ヒザ下などで修正

・腹部の圧迫感(動脈瘤あり)
→エネルギーを入れる。
クラの方法で腹部、背部に力を出してもらう。
腹膜、胸膜もエラーがあったので、修正。
呼吸、体をねじる動き等が楽になったそうです。

これは家でも一日2回やってもらうことを伝えました。

・左ヒジを打って首の動きが悪くなっている
特に後方に倒せない
→左手の尺骨遠位部に打った時の影響が残っている。
爆発的にエネルギーを入れると
首の後ろを通って頭頂に抜け、
後ろに倒しやすくなる。

全体で約一時間かかりました。

エネルギーを送りこむのは、
すべての施術でやっています。
施術やエネルギーそのものは
瞬時に入ります。

時間がかかるのは
症状に対するエネルギーを入れる
体の部位の特定にあてられます。

それは現在の症状だけでなく、
何10年も前のケガとか、
生まれた時の状態などにまで及ぶことがあります。

しびれ等も消え
最終的には歩いて帰られました


腰の骨のずれがあるので、
基本的には崩れは出てくる。
それと最善の手を打って
付き合っていくパターンの症例です。

次回、自発動気功も含め、
背骨のより自然な状態への変化を
試みます。
※今回はあまりにも骨格が
動いたので、
ここまでというストップの信号が
患者さんから出ていました

次回はこの部分もできると
私に直感で来ていたことを伝えました。




行事がたくさんある方で、
明日明後日の予定から
非常に喜ばれていました。

最初の状態があまりにもひどく見えたので、
『痛みの緩和ぐらいかな〜』
と思いましたが、
訴えのある症状を全て
除去、緩和。

歩行困難80代男性の症例
でした。

いつもありがとうございます。

見方道アドバイザー
気功整体士
キネシオロジスト  津原明宏

◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

※24時間対応
(夜間、出張時、転送か留守電ですが、必ず折り返します)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358

(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 遠隔気功士津原 at 22:07 | 症例紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

わかることは実践、知っていることは知識

わかることは実践、知っていることは知識

見方道アドバイザー
気功整体士津原です。

わかること
体得すること
=実践をともなう

それと
知っていること
理解すること。
=知識、頭だけ

使い方によって全く違う意味になる。

たとえば
私の気功も受けてみないと
わからない。

気を感じること
気を出すこと
わかることは体験付。

知っていることは知識、文字だけ。
実践者.jpg


例)
サッカーをやっている人。
サッカーを見て知っている人。

極端に行くと
日本代表のサッカー選手。

たくさんサッカーの試合を見たり
知識のある人より、
たとえばイチロー選手
などと話すほうが分かり合えるかも。



私も犯しがちですが、
『それ知ってます』
『前に聞いたことがある』
『○○さんも同じこと言ってました』

・・・

あなたはどうなんですか?
っていうシーンは良くあります。



『ブログは毎日書いたほうがいい』
知っているけど・・・

実践できていない自分があります。

実はこの言い訳を書くために
自虐的な文章を積み重ねた部分があります。

知っているのではなく
実践。
わかること、体得すること。

たまに来る
ブログを書けない病。

大体何のために書いてるんだ?
とか
逃げようと思うときもあるのですが、
書き続けた先に
何かが待っていそうなので。

相変わらずとっ散らかりましたが、

わかること、体得すること
=実践者

知っていること、理解すること
=知識だけ


そんなことを
思った日でした。

わかることは実践、知っていることは知識
でした。

いつもありがとうございます。

見方道アドバイザー
気功整体士
キネシオロジスト  津原明宏

◆小林正観さんファンのブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/
◆見方道アドバイザーブログ
http://arigatoukansha.seesaa.net/


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
  ↑ 宜しければ、ポチッとお願い致します。


 ↑ クリックでユーチューブ登録になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●気功整体あなん●
http://ananda.nobody.jp/
〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1ー27

※24時間対応
(夜間、出張時、転送か留守電ですが、必ず折り返します)

携帯080−3652−8112
固定0178−79−3358

(スマホは  タップで電話かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by 遠隔気功士津原 at 22:48 | 見方道(モノの見方) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

http://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090−6455−3580
固定 0178−85−9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

八戸市、三沢市、十和田市、階上町、洋野町、二戸市、三戸町、青森県全域、関東、関西、などからお越しいただいております。

#container{width:1010px;} #content{width:500px; float:left; margin-right:30px;} #links-left{width:150px; float:left; margin-right:30px;} #links{width:300px; float:left;}