朝起きると腰が痛い人|八戸腰痛

朝起きると腰が痛いという方。 歩き出すと楽になる。 椅子に座っていると軽減する。 【結論】から こういうタイプの方は、 仙骨、骨盤 あるいは 頭の骨 と 地球との関係(波動) を調整することで 楽になることが多いです。 ☆ ちょっとややこしくなりますが、 身体の前からの力を受けるのが苦手な症状と 逆に 身体の後ろからの力を受けるのが苦手な症状 を列挙します。 寝ている間、 身体を支える骨。 あお向け だと 頭の骨、 腰の骨(仙骨) うつ伏せも 方向は逆ですが、 (前方向から力を受ける) 頭の骨、 腰の骨(仙骨) 横向きに寝ている場合は、 首、 アゴの骨 腰の横の骨も絡みますが、 寝返りで あお向け、うつ伏せとも ダメで横向きの時間が長い。 と言う場合、 首の骨に影響が来ていることが多い。 体験的にですが。 ともかく 寝ている間 上に 書いた部分の骨が 力を受け続けます。 立ち上がったり、 (足首、ヒザ、股関節の骨) 椅子に座っていると (坐骨お尻の骨) 症状が落ち着いてくる。 他の部分が チカラを受けると 楽になってくる。 ☆ こういう方は、 こんな感じもあります。 頭の骨原因の場合 ・マクラが低い、無い ・横向きに寝る ・殆どあお向け ・殆どうつ伏せ ・車のヘッドレストを使って寝ない 仙骨 ・横向き…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━