治してあげたい俺が治せると思う気持ちは傲慢につながる|気功整体あなん|見方道

キネシオロジーでの 昨日の文章で、聞かれたことがあります。 『キネシオロジー、ダウジング、フーチなど。お金を取って教えている人も解っていない人が多いようです。』 http://a-nanda358.seesaa.net/article/357337136.html 非常に本質的、 スピリチュアル 宇宙の仕組み的なことを書いたつもりでした。 >> 邪心が(治してあげたい、治せるんだ俺は)入ると、 結果が変わります。 << 治してあげたい とか 治すんだ俺は っていうのは 邪心になるんですか? と言うところです。 これは そういう思いが無いと 元々施術士、整体士みたいなものにならないので (そういう職業を選ばない。 人のことを思いやるやさしさがあるという 側面があるので) 言葉では表現しにくいのですが・・・ そういう やさしさ、思いやりの側面ではなく、 昨日の文章の 『治してあげたい、治せるんだ俺は』 こういう思いの側面を強調したものです。 よく考えると 人を治すと言う考えは、 傲慢 選民思想 につながる。 また ややこしいことを言いますが、 『治るタイミングの人と出会っているだけ』 『治るタイミングに出会える生き方をするだけ、貫くだけ』 そんな ニュアンスです。 ちょっと 文章力の限界です。 いつもありがとうございます。 ◆整体理論カテゴリー◆ http:/…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━