ウツのご相談

ウツのご相談が最近 又増加しています。 ウツ・人生相談 1時間3000円でやっております。 私自身がウツ症状と 8年間ほど付き合っていたわけです。 ご参考 プロフィールカテゴリー http://a-nanda358.seesaa.net/category/12999924-1.html (ウツの方の件で) 津原 『こんな行動、言い方がありますか?』 と 聞くと 『津原さん、なんで解るんですか?』 津原 『評論家ではなく、ウツのプレーヤー だからです。』 ま~今は現役を終え、 コーチ、監督という感じでしょうか? ★ 私に相談に来る方ですが、 ウツの方、 キネシオロジーを使って調べると、 10人中6~7人は 【治りたく無い】 と出ます。 そのほうが便利だから。 生活とか、社会的な復帰とか・・・ それでも 精一杯のことはしますが、 ご本人の潜在意識では、 ウツの現状の変化を望まれていない。 ★ これからの季節、 ウツやガンは 低体温の病気とも言えますから、 しっかり温めてください。 【長湯】 以前のブログ http://a-nanda358.seesaa.net/article/263780187.html いつもありがとうございます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●気功整体あなん● 携帯 080-3652-8…

続きを読む

ビジネスで一見不利な状況を有利に変えるネガティブスマッシャー

仕事の時とか、 一見不利な状況を有利に変える、 そんな考え方です。 ネガティブスマッシャーと言うはずです。 不利ではなく、 特徴として捉える。 『痛み症状は必ず取らなくてはならないのか?不利を有利に変える』 http://a-nanda358.seesaa.net/article/303926551.html 昨日書いたものの続編的なものですが、 少し 物事の本質からは離れるかもしれません。 斎藤一人さんの絵ですね。 ビジネス的な喩え話になるので。 戻ります。 なので、 当てはまらない方がいるとは思います。 当てはまらない方には、 役に立たない話で、 これも以前 『うつで子育てが出来ないというご相談』 http://a-nanda358.seesaa.net/article/302651514.html みたいなものを書いたことがあります。 しかし 当てはまる方は、 劇的に気が楽になったりします。 ★ 少し日記を。 現在、HPをやり直しています。 http://ananda.nobody.jp/ その訳は・・・ tempnateと言うところの テンプレートで作っていたんですが、 いろいろやっていたら、 ホームページビルダー上で デザインが崩れてしまい・・・ 更新が思うにまかせなくなったためです。 1年以上放置していましたが、 少しずつやり直しております。 こなれて…

続きを読む

痛み症状は必ず取らなくてはならないのか?不利を有利に変える

痛みや症状は 本当にすべて取る必要があるのか? 考えたことはあるでしょうか? ★ 不利を有利にする考え方。 ネガティブスマッシャー と言う考え方があります。 ウデの良い 整体等の施術者、 自分のカラダが悪い方が 結構多いです。 自分のカラダを良くするために 日々研究し、 時間やお金を使います。 必然的に ウデが上がり、 患者さんにとって 腕の良い施術家ということになります。 このウデの良い施術家にとって、 痛みや症状は 都合の悪いものなのでしょうか? 他にも 肌荒れしやすいエステシャン。 猫っ毛の美容師さん。 怪我に泣いたサッカー選手だったコーチ。 (ケガのケア等に詳しくなる) など たくさんこういうパターンはあるかもしれません。 ★ 私のような施術家は 日々、 痛み症状を取ってくださいと 言われる立場にあります。 例えば ヒザが痛い方。 ひょっとしたら、 慌て者で、 じっくりと考えてから 行動するように ヒザが痛いのかもしれません。 ヒザの痛みを取って、 元気いっぱい飛び回る。 慌て者のままで、 交差点を急いで渡ったら 車にぶつかった。 そんなことがあるかもしれません。 痛み症状を カラダからのメッセージ。 生き方への警告 と 捉えると 部品を修理するかのような 考え方は 違うのかもしれません。 いつもありがとうご…

続きを読む

キネシオロジーには質問できる自分が必要

キネシロジーを使いこなすと、 距離に関係なく 診断等が出来ます。 電話での予約の際、 『○○(首、アゴ、ヒザ・・・)の痛みはないですか?』 等 お話する時はキネシオロジーで 情報をキャッチして聞いています。 ご参考映像 右手で左手に触っている時 一人キネシオロジーを行なっています。 キネシオロジー痛いところ、治療ポイントを探す~整体あなん#12 ★ 写真は特に内容に関係ありません。 キネシオロジーでは 設問が大事です。 『カラダのどこが原因?』 『カラダ、ココロ、魂? どこに原因があるか?』 『原因は場所、人、物?』 など、 カラダの事を聞かれても、 その相手の質問に 振り回されないことも大事です。 原因を探りに行くには、 相手の質問に 振り回されないことが大事です。 そして何よりも大事な質問は、 『それを聞いていいのか?』 なんでも聞いて、 なんでも答えが出るわけではありません。 例えば、 スゴイ近い時期で、 『私は結婚するでしょうか?』 『私は会社を辞めたほうがいいでしょうか?』 など 聞かれた時は、 答えがでないことが多いです。 それは 【人生のカンニング】 になります。 又、 私(キネシオロジーを実施する側)にとって 【相手の人生への介入】 になります。 これは キネシオロジーに限らず、 ダウジング フー…

続きを読む

足こぎ車椅子のNHK見ました

足こぎ車椅子。 半身マヒの人が、 脚が動くようになる車椅子 驚きました。 http://h-tess.com/ 映像による説明 デモンストレーションはコチラ http://h-tess.com/modules/tinyd/index.php?id=1 これは赤ちゃんなどと同じように 歩行中枢の 反射を使っているので、 動かない方の足も 動くと言うものです。 リハビリに革命が起きるかもしれない。 ★ この会社の社長さん 38歳の方。 最初 『作ってください』 といって 50社に断られたそうです。 最後の最後、 スポーツ車椅子の 最大手の担当の方に会った。 その担当の方(職人って感じの人でした) が無言で聞いていた。 数日後、 ダメだろうと社長さんが電話してみたところ、 担当の人が、 『もう設計図はできてるぞ』 ということで 開発が進んだ。 更に量産化して 低価格化 これも 台湾の方が協力。 ん~~ すごい話でした。 ★ 母親も 今半身マヒのリハビリ中です。 30万円前後の この車椅子。 可能性を感じます。 いつもありがとうございます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●気功整体あなん● 携帯 080-3652-8112 固定 0178-79-3358(夜、出張時は留守電対応) h…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

http://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━