医療システムから来る勘違いについて|気功整体

『長く話している時間を 施術時間に入れるのはおかしい』 と 言われることがあります。 (最近は無いですが、 私の対応が未熟な時、 言われておりました) 正直 施術で 結果を出した時ほど 言われやすかったです。 どこに行っても 治らなかった方。 痛みや関節の可動域などの 10年以上に及ぶ 長年の不具合を はずした時に  言われることが多いです。 (はずしただけで 治したと言えないのは、 この後症状が ある程度戻るから・・・ 戻る理由は ※ご参考 『痛みだけ取って欲しい」という言葉からお伝えしたいこと』 http://a-nanda358.seesaa.net/article/223819070.html) 2~3時間 話してから 施術に入ることも多いです。 その時間は ・お互いを知りあう ・気を合わせる 大事な時間です。 気が合えば、 話しているだけで 症状が 消えて行くことも よく起こります。 私のやり方ですと、 体のポイントから 気を入れる 動作で 症状を取っていくのも 重要ではあります。 話し合って 相手の方を知る 【聞くこと】 が 大きな比重を占めます。 ☆ なぜ? 『長く話している時間を 施術時間に入れるのはおかしい』 ということを いわれるのか? 私なりに考えた結論は、 現在の 【医療シス…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━