キネシオロジー診断の精度を上げる

キネシオロジーについての 私のメモです。 患者さんというより 本職の キネシオロジーを使う方。 フーチ・ダウジングを使う方 等だと 理解していただける 内容かと思います。 ☆ 恥を書くようですが、 (実は深い部分で違いますが) 時折 スランプが来ます。 先月3~4日 必要な時に 能力が発揮できず、 お見えいただいた 患者さんに 納得行く施術が 出来ませんでした。 現在の 一つの結論として、 『キネシオロジーなどの 診断の 精度を上げる』 精度を上げるのは、 ・エネルギーを入れるポイント ・角度 ・圧力 ・エネルギーを貯める ・思いやり 等々・・・ ・エネルギーを入れるポイント では 骨の場所、 筋肉のつき方 筋肉へのアプローチ法 などの 精度を上げていく必要があって スランプ状態が来た。 私なりに非常に大事なのは、 これまで角度を 5度 単位でやっていました。 例えば 第一頚椎を A15I IN15 両側 強さは3 前方から15度下側で カラダ中心方向に15度。 これを A12I IN12 という感じで 1度単位まで 聞く必要がある時が 出てきているらしい。 伊東先生のビデオで 教わりました。 やはり すごい先生です。 漫画等で本が出ています。 歯・顎・舌・口の中のトラブル 原因を知れば自分でも治せる! (…

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気功整体あなん】

https://ananda358.com/kikou/

◆メニュー・料金ページ
◆アクセス・地図
◆お問い合わせメールフォームへ
(予約・予約以外での問い合わせもお気軽に)

携帯 090-6455-3580
固定 0178-85-9288
      (スマホは  叩いて直接電話かかります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━